赤色電源



冷温恒湿倉庫の電源小屋は、北方の記憶を宿す。

BGM ・・・ 前奏曲 嬰ト短調 op.32-12 (ラフマニノフ)
スポンサーサイト

水利権者の記憶



神社庁の許可を得て大堰を農協に売却し、それで得た資金をもって、焼失した社殿の復興と会館の建設を成し遂げた。
境内の落葉は今、東洋風焼却場で、慎重に焼かれる。

BGM ・・・ おお、慈悲深きイエス、乙女マリアの子よ (シュッツ)

張出個室



土中に続く白い下水管が、単に排水を通すのみならず、相撲番付の張出の如き個室を支える役も果たしているのなら、なかなか感心。

BGM ・・・ Onomatopoeia (トッド・ラングレン)

門閉閂開悶



屋敷に続く脇道ができ、この門を通ることなく自由に敷地内に入れるようになった今、この門を閉ざしておく意味は無い。
だが、閂にかかる錠前の鍵穴が腐って潰れて、開きたくとも二度と開くこと遂に能わぬ、悶々門扉。

BGM ・・・ トッカータ ニ短調 (ヴェックマン)

軒下展覧会



恰も、誰かが飾り付けたかのように。
羊歯、アロエの花、枯れた蔓の絡まり。
黒壁に打ち付けられた、白い板のキャンバス。

BGM ・・・ No Way Out (ザ・ビートニクス)

卒塔婆積層



死して先ずは体が朽ち、その後やがて名が朽ちる。
二度の腐朽過程を経て、此の世からの消失が完了する。

BGM ・・・ 音楽による葬送 第3部 (シュッツ)

錆びから出た実



立入禁止が解除された土地に、正門から堂々立ち入る時の、隠微な悦び。

これまで人目に触れることのなかった鉄構物は腐蝕が進み、その傍に堆積した鉄屑をフラットヤーンシートが覆う。
シートの破れ目から突き出る草は、根が吸い上げた鉄を種の中に貯め込み、潮風に吹かれるうちにいつしか種は錆びついた。

BGM ・・・ Desert Song (スタンリー・クラーク)

患者徊段



BGM ・・・ ピアノ三重奏曲 第1楽章 (ショーソン)

inside outside



BGM ・・・ NIGHT JEWELS (春畑道哉)

温室園地



BGM ・・・ ピアノ四重奏曲 (マーラー)
プロフィール

vevey

Author:vevey

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR