スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチと椅子


   (寫眞をクリックすると拡大します。)

海岸道路から少し山の方に入ったところに、林に囲まれた野球場がひらけている。
日没が迫り、少年野球もオジサン野球も、今日はとっくに終わっているようだ。

フェンス際に積まれた椅子は雨露を含んで既に廃棄物に等しく、三塁側に並ぶベンチは祭器の如く愈々静かに立つ。
同じ腰掛け同士の対決を、こんな誰もいない野球場で観戦することになろうとは、全く予想もしていなかった。

BGM ・・・ 神聖な舞曲と世俗的な舞曲 (ドビュッシー)
スポンサーサイト

無線機器研究室


   (寫眞をクリックすると拡大します。)

眼下に望む水道を行き交う、大小各様の船舶。
明治時代の砲台遺構が見つかった、岬の台地。

台地の上に広がる、オーシャンビューのキャンパス。
キャンパスの一隅に佇む、無線機器研究室。

無骨な外階段が特徴的だが、その階段によって屋上への上り口を塞がれている梯子や、その梯子の傍で発芽した植物にも、心惹かれるものがある。

BGM ・・・ 2つの性格的な行進曲 第1番 (シューベルト)

重低音


   (寫眞をクリックすると拡大します。)

海沿いの街に眠る、海軍病院、対潜訓練所、特攻基地の記憶。
日が沈み、雲が崩れ、柱が朽ち、草が枯れ、形あるものは失われて行く。
それでも、嘗てここで何が起きたか語らんとする者たちは、地底から、空中から、海中から、この地に参集する。

海沿いの街では、夜になると時折、重く低く唸る機械の音が海から響いてくる。
その正体は、潜水艦のエンジン音とも、発電所のタービン音とも言われているが、いずれも風説に過ぎない。
鳴っているのに聞こえない人もいることから、それが物理的な音波や振動なのかどうかも、定かではない。

BGM ・・・ ヴァイオリン・ソナタ第1番 第1楽章 (プロコフィエフ)

人形は顔が命



ベヤズット地区の服屋の店先に並ぶ、子供服のマネキン。
マネキンは実物の人間よりもルックスが良くて当然と思っていたので、常識を覆された気がした。





ベヤズット地区の露店。
空中を浮遊するクラゲの群れ。

本物の顔を仮面の顔で隠し、仮面の顔を布で隠す、二重の隠蔽工作。
人形は顔が命らしいが、仮面は顔の隠し方が命ということか。
プロフィール

vevey

Author:vevey

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。